勤怠管理・交通費精算・経費精算ツール

03-6274-8081(サポート窓口) 9:30~18:30(土・日・祝日を除く)

無料で体験する

サービス紹介

ネクストICカードは「便利」で「簡単」に「安く」お使いいただけます。
メンテナンスも不要で、費用以上の経費削減・業務効率化に貢献します。

サービスの仕組み

ネクストICカードは、ICカードのタッチにより、交通費データや勤怠データをクラウド(インターネット)上に記録することができます。
無意味で非生産的な作業は、もう必要ありません。

  • STEP01乗車・降車

    タブレットにICカードをかざすだけで勤怠・交通費・経路が記録されます。

  • STEP02チェック・修正

    使いやすいシンプルな管理画面で、申請・認証作業はとてもカンタンです。

  • STEP03確認・承認

    面倒な経路チェックや集計作業はもう必要ありません。1クリックで簡単集計が可能です。

個人のICカード利用で
交通費を自動で記録

ネクストICカードはクラウドサービスなので
システムのメンテナンス不要

クラウド上での管理なのでWEB上で表示・管理できます。面倒な書類手続きから
解放されます。また、管理画面はとてもシンプルな表示になっております。

STEP04給料計算・経費計算

管理/集計/精算作業を行います。集計した勤怠データはCSVでエクスポートできるので、
お使いの会計ソフトにて給与計算に利用可能です。
エクセルへ手入力する手間が省けます。

エクスポートしたデータは給与計算ソフトに利用可能!

使用している給与計算ソフト

初期費用は必要最低限、
サポートは「ずっと無料」
ご利用いただけます

必要機器さえあれば、それ以上費用はかかりません。
月々のコストは単純に利用料金のみです。

ご利用料金はこちら

コストと時間を大幅に削減!
まずはお問い合わせください

資料請求・お問い合わせ

03-6274-8081 受付時間 9:30~18:30(土・日・祝日を除く)

サービスのポイント

ネクストICカードのポイントは、「簡単」、「便利」、「安い」。
毎月、抵抗なくやっている非効率的な作業は本当に必要でしょうか。

  • POINT01ネクストICカードの利用で、月約55分の時間短縮が可能

    交通費を精算する際、スケジュール帳から 過去のスケジュールを洗い出して、経路・運賃検索。 指定のエクセルで作った交通費の申込書に打ち込んで印刷して提出するのが一般的な流れです。
    各作業は短時間でも、合計すると意外と時間がかかっているものです。
    クラウド型交通費精算&経費精算ツール「ネクストICカード」を使えば1ヶ月で約55分も時間が短縮できる計算になります。

  • POINT02二重・不正請求による過剰請求を防ぎます

    申請者も意図していない、過剰請求はどうしても発生してしまう可能性があります。理由は申請側も利用した全ての交通ルートと運賃を記憶するのは難しく、管理者も全ての交通費申請を一つづつチェックするのは現実不可能だからです。 ネクストICカードはお使いのICカードから利用した情報を自動で読み込むので、定期区間の重複請求や二重運賃の問題など誤った内容で申請されることはありません。 また近年、乗車した回数によって割引されるバス運賃などもあり、料金体系は以前よりもさらに複雑になっています。
    ネクストICカードでは、そのような問題にも対応することができます。

    ※過剰請求とは本来であれば控除しなければいけない定期区間分の運賃を控除しないで申請するなど、申請者本人も意図していない誤った申請のことを指しています

  • POINT03シンプルで使いやすい設計

    毎日・毎月使うものだからこそ、誰でも簡単に使えなければいけません。
    ネクストICカードのこだわりは、とにかくシンプルで使いやすい点です。
    余計な機能は極力排除し、 本当に使う機能のみを残しました。 導入も非常に簡単で最短で本日より開始できます

機能と特長はこちら

よくあるご質問

Q.二重運賃には対応していますか?
A.ネクストICカードは自動で運賃を記録から取得するので二重運賃の計算が必要ありません。
ここでいう二重運賃とは、2014年4月より消費税が8%になった影響で一部の交通機関で、現金とICカード支払いでの運賃額に相違がでたことをいいます。
手作業で経路検索・運賃計算をする場合、今までの作業に加えて現金での支払、ICカードでの支払いを加味する必要が出てきました。
Q.オフィスが複数箇所にあるのだけど対応できますか
A.勤務体系がオフィス間で同一であるならば、複数拠点にも対応しております。
その場合、打刻機の役割を果たすタブレットが拠点分必要になります。
Q.日本全国で使えますか?海外でも使えますか?
A.全国相互利用可能なICカードであれば、全国でご利用可能です。ただ、一部ICカードでは、駅名の表示や個別金額の表示ができないものがあります。まずはお使いのICカードをコンサルタントにお伝えください

その他のよくある質問を見る