勤怠管理・交通費精算・経費精算ツール

03-6274-8081(サポート窓口) 9:30~18:30(土・日・祝日を除く)

無料で体験する

導入事例

導入頂きました企業の一部を事例として掲載しており、
導入を決めたきっかけや導入後の効果や実感などをご紹介致します。

株式会社 お仏壇のやまき様

勤怠管理交通費精算経費精算小売業

株式会社 お仏壇のやまき

住所〒420-0064 静岡県静岡市葵区本通り8-41-1

設立1964年10月1日

URLhttp://www.yamakibutsudan.co.jp/

人数35名

事業内容仏壇仏具の製造/販売
仏壇リフォーム(修理・再生)
墓石・墓園の販売

静岡県で最多の展示数を誇る、 仏壇仏具販売・お仏壇のやまきは、 1964年の創業以来、お客様それぞれのお気持ちを汲んだ提案をすることに一貫しています。
現在では静岡県に6店舗を構えるまでになり、仏壇・仏具の販売数は静岡で23年連続1位(2017年1月現在)をとりつづけています。

ネクストIC導入前状況

ネクストICカード導入前は、従業員一人ひとりが手書きで出勤簿を作成し、 各店舗からそれぞれFAXで出勤簿を提出していました。 全店舗からのFAXをExcelでデータ化し給与計算を行ってましたが、 期日通りに提出しない人や、データの抜け漏れがあり、困っていました。

ネクストIC導入後状況

導入後で改善した点は

勤怠に関する作業が、全体的に効率化されたと思いますね。
導入してもう1年ほど経過しますが、運用にもしっかりと乗り、改善できていることを実感できます。

具体的にはどういった点でしょうか。

FAXで全員分のデータをやり取りする必要がなくなった点が大きいです。
勤怠データを埋めていない人は未然に確認できますし、期日に遅れる人は大幅に減りました。
また、35名の出勤簿をExcelにデータ化する作業が毎月ありましたが、その作業がなくなった分、月初の負担が減った気がします。
あと意外と便利なのは、各店舗の就業状況をリアルタイムに把握できる点です。
今までは、月末にFAXが送られてくるまで出勤(残業時間)がわからなかったので。。。

利用している皆さまの反応はいかがでしょうか。

「手書きの出勤簿より、ピッとカードをかざすだけなので非常に楽」と、喜びの声が大半です。
ただ、手書きで出勤簿を長い間作っていたため、馴染むのに時間がかかる方も導入当初はおりました。

導入当初、社内で抵抗はなかったですか。

そうですね、、、特にそれといってなかったように思います。
割とスムーズに受け入れられていた印象です。
電話サポートも良く、すぐに対応してくれてたので、安心して導入できたと思っています。

お忙しい中、ありがとうございました!