無料体験版受付中

導入事例詳細

Continental Clothing Japan様のネクストICカード導入事例です。

ホーム> 導入事例一覧> 導入事例(Continental Clothing Japan様)

メインイメージ

エコかっこいいUKアパレルが選んだ
初めての交通費精算ツール

綿花の栽培からTシャツが出来てお店に運ばれるまで全てを再生可能エネルギーで作り上げる。
そんな究極なエコアパレル「アースポジティブ」を展開するのが、
イギリス発信のアパレルブランド「Continental Clothing」

無地Tシャツブランドとして常に最新のデザインを取り入れ、
イギリスでは既に業界No.1のシェアを誇るContinetal Clothing Japanの
バイスプレジデント 鈴木志穂氏にネクストICカードを導入した経緯と効果をお伺いしました。

利用開始
2013年4月~
利用人数
10名
利用機能
交通費精算・勤怠管理
社名
Continental Clothing Japan
業種
アパレル・卸
事業内容
無地Tシャツの卸業務。アリボディ製造。
URL
http://www.continentalclothing.jp/
  • 目的目的

    業務拡大と比例して増える諸業務を少しでも圧縮したい

  • 課題課題

    営業がどこに行っているか把握できてなかった。交通費精算の確認業務がメインの業務を圧迫していた

  • 効果効果

    従来の精算業務にかかる時間が10分の1に
    営業の外出先が把握できるように
    外国人のスタッフでも問題なく活用

交通費精算のクラウドサービスが
あることすら知らなかった

御社の事業内容を教えて下さい。

イギリスのアパレルメーカーであるコンチネンタルクローチングを日本で展開しています。
本国であるイギリスでは既に無地Tシャツとして業界1位のシェアを誇っています。
特に綿花を育てるところから実際にTシャツが出来るまでの
全てを再生可能エネルギーで生産している「アースポジティブ」は
∪2でのコンサートユニフォームに採用されるなと多くの著名人に支持されています。

日本での展開はアリボディと言って、主にアパレル向けの卸業務をメインで行っておりますので、 一般の方はまだ馴染みが薄いとは思いますが確実にシェアは伸ばしています。

写真01

交通費精算ツールを検討された理由はなんでしょうか。

日本での展開が拡大するにつれて、人員も増えてきました。
ただ、その分主業務以外の雑務に取られる時間も増えてきました。
これはマズイ。という事で業務支援系のツールの導入を検討して探し始めました。

  • 事業拡大による勤怠管理業務が負担に

    元々少人数での展開だったこともあり、関税手続きや在庫管理、本社とりやり取りまで一人で行っており既に手一杯な状況でした。
    なので、交通費精算を初めとした勤怠管理をどうにか負担にならないようにする必要がありました。

  • 交通費精算のクラウドサービスがあることすら知らなかった

    実は交通費精算のクラウドサービスがあるなんて思ってもみませんでした。
    勤怠管理の方ならそういうサービスがあるのを知っていたので、勤怠管理のクラウドサービスを検討していたところ、ネクストICカードにたどり着きました。
    普段使っているICカードをタッチするだけで自動的にルートや運賃が入力される。
    という機能は非常にわかりやすいのにも関わらず、今まで調べる作業と申請する作業の無駄にその時初めて気づきました。
    目からうろこというやつですね。

初めての交通費精算ツール
「もっと早く使っていればよかった」

他には何社くらい検討されましたか?

ネクストTIMEカードを含めて、10社程検討しました。
その中で実際にお話をお伺いしたのはクラウドサービスの3社程です。

その中でネクストTIMEカードを採用した理由を教えて下さい。

導入するにあたり、改めて何を優先すべきか。という事を考えました。 業務量は日々刻々と増えていきましたので、なるべく早い導入を優先してクラウドサービスを選びました。また、交通費精算と勤怠管理のどちらがより業務を圧迫しているかを検討したところ、交通費精算の確認業務に大きな時間を取られている事がわかりました。 導入までの時間が早い。交通費精算の確認業務が原則必要ない。この2つが大きかったですね。

導入後に実感をされた事はございますか。

確認が必要ない。という事がこれほど楽なものか。というのがまず第一の実感です。 毎月毎月確認と承認に追われていた作業は何だったのか。と思うほどあっという間に交通費精算業務が終わります。基本的に複雑な操作も必要ないので、導入当初の目的は達成したと考えています。

写真02

資料請求・お問い合わせ

資料請求や説明、無料体験版のご依頼は、お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

本社:03-6274-8081 支社:06-6377-0395

TOPへ戻る